外壁(家を建てる手順7)

外壁材

旭化成建材株式会社パワーボードを標準で使用しています。

※厚さ37ミリ、木造住宅専用ALC(軽量気泡コンクリート)外壁材です。もともとビルの外壁などに使われていたALCを木造住宅用に改良したJIS規格製品です。

相互開発がパワーボードを選んだ理由。

  • 防火性:火災保険料が約半分。有毒ガスの発生もない。
  • 遮音性:防音サッシ基準以上の遮音性がある。
  • 耐久性:反り、たわみなどの変形が起きにくい。
  • 断熱性:パネル内部の無数の気泡により、断熱性が高い。
  • 透湿性:水蒸気を通しやすく、壁体内結露対策にも効果大。
  • 意匠性:無塗装品のため、お好みの色でデザインできる。

重厚で高級感のある世界にたった1つのオリジナル住宅に最適な外壁材なのです。



その他の建築のこだわり

家を建てる 手順その7 ページ上に戻る