注文住宅で家を建てるなら東京、国分寺の相互開発へ

木造の家づくりの手順や注意点、相互開発の得意の建築工法や魅力、注文住宅の東京の施工可能エリアをご紹介します。


木造軸組工法(在来工法)が得意です。

日本古来の建築技術です。弊社が得意とする木造軸組の大きなメリットは将来の内部改修が可能なこと。このほかにも、以下のような特徴があります。



鍛えぬかれた匠の技術が安心・安全の家を造ります!
在来工法での家の建て方を見る≫


家を建てる流れ(手順)

建てる手順を1から7までのステップでご案内します。


  1. 地盤調査
  2. 基礎工事
  3. 木工事
  4. 屋根
  5. 防水工事
  6. 断熱工事
  7. 外壁


家を建てる注意点

家づくりで注意すべき2点をご説明します。


  1. 耐震の誤解
  2. 健康へ配慮

家づくりで大切にしていること

地元の工務店だからこそ出来ること。それはいったい何でしょうか?弊社に大切な家づくりを任せるメリットは?そんな疑問にお答えするため、弊社が家づくりで大切にしているもの、普段の生活でのお客様とのやりとりなどを紹介します。家づくりの取り組み≫


エリア

注文住宅の施工には丁寧かつ緻密な建築の管理が必要です。施工エリアは世田谷/杉並から町田/八王子の多摩全域

国分寺/世田谷/杉並/八王子/町田/羽村/福生/昭島/日野/多摩/武蔵野/東久留米/清瀬/三鷹/調布/武蔵村山/東大和/立川/国立/府中/稲城/狛江/東村山/小平/小金井/西東京/青梅/あきる野/瑞穂町/奥多摩町/日の出町/檜原村

までとさせて頂きます。木造の建築が得意ですが、鉄筋3階建てやアパート建築まで承ります。
注文住宅をご検討の方へ≫


その他のカテゴリーも見る



注文住宅で家を建てる ページ上に戻る